正社員がフリーエンジニアになって得をすること

フリーエンジニアで得することとは?

今の会社を辞めてフリーエンジニアとしてやっていこうと考えてはいるものの、結局は正社員の方が良いのではないか?そう考えていませんか?正社員がフリーエンジニアになって得をすることは沢山あります!一つ一つまとめましたのでチェックしてみてください。

何よりも自由である!

フリーエンジニアという名前の通り、正社員とは比べ物にならない位に自由です。お金をどのくらい稼ごうが、時間をどのように使おうが、どこの会社と付き合おうが、誰にも指図されることはありません。もちろん、その分「意志を持って、行動をする」必要があります。

言い方は悪いかもしれませんが、正社員は会社から「言われたことをやる義務」があります。正社員でもある程度の交渉は出来ます。しかし、フリーエンジニアと比べると圧倒的に不自由です。自分の人生を自分で切り開いていきたい!誰かに言われるままで過ごす人生はしたくない!と考えているならばフリーエンジニアは自由度が本当に高いです。

フリーエンジニアは正社員より単価が高いので収入が増える

基本的にフリーエンジニアと正社員を比べるとフリーエンジニアの方が収入は高いです。腕にもよりますが月に160万円以上を稼ぐフリーエンジニアの方も実際にいます。正社員で160万円以上稼いでいる人もいるかと思いますが、フリーエンジニアより少ないのが事実です。正社員の場合、中々収入が増えない悩みを持っている方もいますが、フリーエンジニアであれば正社員よりも収入が多い仕事があります。だからこそ、やりがいがあるといっていいでしょう。

フリーエンジニアは仕事を自分で選べる

正社員の場合は会社が持ってくる案件を忠実にこなす義務があります。しかし、フリーエンジニアの場合は嫌な仕事であれば断ることも可能です。あまり断りすぎても信用をなくしてしまいますので注意が必要ですが、案件を自分で選べる強みは正社員にはない、間違いのない強みでしょう!

会社としてもフリーエンジニアの方を注目している

会社としてもフリーエンジニアは注目しています。その理由ですが会社は正社員を採用すると簡単には辞めさせることは出来ません。他にも案件の途中でどうしても人員が不足してしまう時などあります。その際に正社員を雇うのではなくフリーエンジニアの方がコストは結果的に安くなるからです。つまり、採用率は高いと言うことです。

会社にとって都合の良い存在なのか?と考えてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。相手が求めることを理解して、最善の形で提供することが対価をもらうことに繋がります。その意識があり、ある程度の腕があればフリーエンジニアとしてやっていけます。

フリーエンジニアには定年退職がない

正社員であれば定年退職がありますがフリーエンジニアには関係ありません。自分の意志で常に動き続けることが出来ます。定年退職してもお金の心配があるのが現実です。正社員で定年退職してから慌ててフリーエンジニアとして活動するよりも、先のことを予想してフリーエンジニアとして腕と人脈、営業といったスキルを身につける方が結果として良い方向にいくこともあります。

時間の使い方を選べるようになる

フリーエンジニアは正社員と違い、時間の使い方を選べるようになります。仕事をする時はして、しない時はしない。もしくは、契約の際に、この時間からここまでの時間、という風にすることも可能です。そんな選択をすることもできます。平日の昼間に遊びに行くことだって出来ます。正社員では有給を使わない限り難しいのではないでしょうか。

在宅での仕事なら満員電車に乗らずに済む

フリーエンジニアは在宅での案件もあります。もちろん、在宅でOKになるには会社との信頼を積んでからが基本となります。しかし、在宅での仕事が出来るようになると一変します。朝早く起きて、辛い満員電車に乗らなくて済むのは大きいメリットです。

満員電車の場合、乗るだけで体力を消費してしまいます。他にも電車内のトラブルを見ることもなくなりますし、電車遅延で焦ってしまうこともなくなります。会社に行くだけで時間に追われるのは精神的にも辛いですよね。

しかも、在宅の仕事なら交通の時間を仕事の時間にあてることで、より良いクオリティを提供し、自分の時間を確保しやすくなります。仕事の質と人生の質を高めることが出来る可能性があるフリーエンジニアですから正社員と比べると得と言えます。

人間関係で悩むことが少なくなる

会社にいると人間関係で悩むこともあります。上司とウマが合わない、部下と上手くいかない、取引先の相手が苦手など、色々なところで人間関係の悩みもあるのではないでしょうか。フリーエンジニアの場合、もし契約を交わした所でも人間関係において何かあったとしても、次以降は契約をしないという選択肢も出来ます。

経費でスキルアップが出来るので向上心が強い人にはもってこい!

正社員と違い、フリーエンジニアの場合はスキルアップをするための勉強代は自分で支払うことになります。正社員の場合は会社からの経費となるので一見すると正社員の方が良いように見えます。しかし、自分で稼いだお金を勉強代として経費にすることで、税金を減らすことも可能です。

そして、スキルアップすればその分だけ仕事の幅が増え、収入を上げることが出来ます。結果としてどこからも信頼される、稼げるフリーエンジニアになれるので向上心が強い人であれば間違いなくフリーエンジニアの方が得と言えます。

理想の生き方がフリーエンジニアなら足を一歩前に!

正社員がフリーエンジニアになって得することをまとめました。色々なことを知れたのではないでしょうか。一番大事なのは得をすることよりも自分自身がどのような人生を作りたいのか?という部分ですので、ゆっくりと考えてみてください。そして、自分の理想の生き方がフリーエンジニアになることで掴めるなら勇気を持って一歩踏み出してみてください。勇気ある一歩には大きい価値と可能性があります!

新着案件はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です