Android案件について
Androidのフェーズ

近年のスマートフォン普及によって、スマートフォンのOSであるAndroidの人気は非常に高く、Android向けのアプリケーション開発が盛んに行われています。現在は1年ごとにAndroidのバージョンが更新されており、まだまだ人気は衰えることがないため、今後もAndroid向けのアプリケーション開発案件の需要が非常に高くなると予想されます。

Android案件の相場

週5常駐案件で約25万円~85万円ほどとなっており、開発年数が多いほど単価も上昇する傾向が強くなります。またKotlinなどの他のプログラミング言語を用いた開発経験があるとさらに単価が向上しやすい傾向があります。

Android案件の仕事内容

・Android向けアプリケーションの開発
・Webアプリケーションの開発
・既存アプリケーションの改修業務
・カーナビ用のソフトウェア開発
・モバイル向けソーシャルゲーム開発
特性上Android向けのアプリケーション・ソフトウェア関連の案件に集中しています。Androidの開発経験がないと案件を受諾することは難しいですが、他のプログラミング言語を用いた開発経験があると入れる案件は存在します。

Android開発における技術

Android開発において持っておくと非常に有用な技術が存在します。以下にその技術について開発環境、プログラミング言語に分けて紹介します。

開発環境
開発環境としてよく用いられているものがAndroid Studioです。Androidのアプリケーション開発に特化した統合開発環境であり、エミュレーターなどで実際のスマートフォンでの動作を確認したりすることが可能なため、Android向けの開発を行いたい場合はほぼ必須なものになります。

プログラミング言語
Androidのアプリケーション開発にはJavaかKotlinが用いられています。特に近年ではKotlinの採用率が徐々に高くなってきています。理由としてはコード記述が容易であり、Javaと互換性があるため以前開発したアプリケーションの更新作業も行いやすいという点があるからです。ただし現状はJavaエンジニアが多いこともありJavaを用いる案件が多い傾向もあります。

  • TOP
  • > Android の案件

検索キーワード:Android

検索結果:3件
スマホアプリ開発 - 12日前に公開
■業務内容・技術要素の調査及び評価■言語・java■求められるスキル・資料ドキュメンテーション(Word、Excel、PowerPoint)・フレームワークやツールの評価経験Android開発(※Windowにて開発)・Javaの経験があるOS開発(※Macにて開発)・Objective-C・オブジェクト指向系のC言語の経験がある
金額:650,000円/月



Kotlin,Android,UML,組込 / Android搭載TVソフトウェア開発 - 23日前に公開
■業務内容Android開発・既存ソフトウェアの解析やリファクタリング■言語Kotlin、Java、C/C++■求められるスキル・Android開発経験者(AndroidFrameworkを理解できているとなお良いです。)・英語能力の高いと尚可です。■年齢・45歳以下の方■備考・外国籍不可・服装:ビジネスカジュアル
金額:600,000~700,000円/月



Android(Kotlin)のエンジニア募集 - 24日前に公開
■業務内容・現在運用中の大手求人アプリの追加開発■言語・Kotlin■求められるスキル・Androidの開発経験が要件定義・Kotlinのコーディング業務の経験2年以上・SE経験◇あれば尚良いスキル・開発ドキュメントの作成、更新に関連する業務経験2年以上・ソースコードのレビューを含む開発プロジェクトでの業務経験が1年以上ある・大規模アプリの開発経験■年齢・39歳まで■備考・外国籍不可
金額:600,000円/月



  • 1



Androidとは
Androidの概要

Androidは主にスマートフォンやタブレット端末に組み込まれるOSです。Androidを構成している要素のほとんどがC言語やC++で構成されています。Androidの販売に関してはGoogle社が担っています。指を使って直感的な操作ができるタッチインターフェースを採用しており、ジャイロ操作やウィジェット機能など、利用者の利便性を考えた多くの機能が備わっています。アプリケーションも豊富で、Googleが提供しているGoogle Playからアプリケーションをダウンロードすることで利用可能となります。Google Playを経由したアプリケーションは審査があるためセキュリティやプライバシーの観点からも安心できます。(Google Playを経由しないアプリケーションの配布も認めているため自由度は高いですが、それらのアプリケーションをダウンロードするときは注意が必要です)

Androidの歴史

2008年9月 Androidがリリースされる
2009年11月 Android 2.0搭載のスマートフォンがアメリカで発売される
2011年2月 世界初のAndroid3.0搭載のスマートフォンが発売される
2014年3月 スマートウォッチ向けのAndroid Wearをリリース
2018年8月 Android 9がリリース
2019年9月 Android 10がリリース
2020年9月 Android 11がリリース