Ruby案件について
Rubyエンジニアのフェーズ

Rubyエンジニアの平均年収は約560万円になります。年収は開発経験に応じて高くなる傾向があり、低い人は約300万円、高い人になると1,000万円を超えます。

Rubyエンジニアの仕事内容

・Webアプリ開発
・ECサイトなどのWebサイト開発
・システム開発
・ソーシャルゲーム開発
・機械学習を含む人工知能開発
Rubyエンジニアの仕事は、Ruby on Railsを使用したWebアプリ開発が多いです。案件の中には、SNS系サーバーサイド開発やSaaS開発などがあります。また、Webサイトの開発では、Rubyの知識だけでなくJavaScript、jQuery、HTML/CSSなどのフロントエンドの知識も要求される場合があります。システム開発も同様に、Ruby on Railsを使用する案件が多く、教育や不動産、医療などの幅広い業界で活躍することができます。

Rubyの特徴

Rubyの主な特徴は以下の通りです。
・日本で開発された言語である
・記述量が少なく、可読性に優れる
・オブジェクト指向言語を採用している
・インタプリタ方式を採用しており、エラーを見つけやすい
・Gemライブラリ群が充実しており、汎用性が高い
・動的型付けで自由度が高い
次にRuby on Railsの特徴を紹介します。
・簡単にテストコードを作成でき、テストの自動化ができる
・Railsコンソールを使用することで直接データベースを操作できる
・繰り返しを避ける原則に基づいている
・MVCアーキテクチャを実装しており、高い開発効率と保守性を実現できる

Ruby案件の相場

Ruby案件の相場は、50万から70万となっています。案件の単価は、Rubyの経験年数に応じて高くなるため、Rubyでの開発経験が5年以上になると70万以上で活躍できる場合が多くなります。一方で、高額な案件では幅広い知識が求められ、Ruby on Railsを中心としたフレームワークはもちろん、フロントエンドのスキルなども要求されます。

  • TOP
  • > Ruby の案件

検索キーワード:Ruby

検索結果:2件
Ruby on Rails/toC向けサービス開発 - 19日前に公開
■業務内容・toC向けサービス開発■言語・RubyonRails■求められるスキル・RubyonRailsを使用しての開発経験3年以上



Ruby on Rails/プロダクトの開発案件 - 23日前に公開
■言語・RubyonRails■求められるスキル<必須>RubyonRailsを用いたソフトウェア開発経験3年程度AWSを用いた環境構築経験<尚可>その他フレームワーク経験LAMP経験■年齢・40代前半まで■備考・外国籍不可



  • 1



Rubyとは
Rubyの概要

Rubyは、まつもとひろゆき氏が好みの言語(Perl、Smalltalk、Eiffel、Ada、Lisp)の一部をブレンドして開発したプログラミング言語です。特徴としては、オブジェクト指向、インタプリタ方式、コードの記述量が少ない、汎用性が高い、動的型付けで自由度が高いなどが挙げられます。また、日本で開発された言語であるため、情報量が豊富でしっかりとしたコミュニティがあります。
Rubyの利点は、フレームワークのRuby on Railsを使用できるということが挙げられます。Ruby on Railsは、Rubyよりもルールが細かく決められており、そのルール通りに記述するとWebアプリを開発することができます。これにより、Rubyよりも簡潔なコードで効率的に、WebサイトやWebベースの業務システムの開発ができます。

Rubyの将来性

Rubyの将来性に関する肯定的側面は、まず食べログやAirbnb、GunosyなどのWebサービスに採用されていることです。次に、汎用性が高く、Web開発以外にも利用することができる上に、マルチプラットフォームのため、WindowsやMacOS、Linuxなどの様々な環境で動作できるということです。また、フレームワークを使用することで短期間での開発が可能なことも肯定的側面の1つです。このためRubyは、スタートアップ企業などをはじめとする、スピード感が要求される開発で重宝されます。
一方で、Rubyの将来性には否定的側面もあります。まず、Webアプリケーション開発では、安全・高速・低コストで利点のあるLAMPが既に定着している点です。PHPではなくRubyを採用した、LAMRもありますが、実績の高さからLAMPが採用される傾向にあります。次に、データサイエンス分野では、Rubyを敢えて使用するメリットがあまり無いという点です。昨今ではビッグデータの活用が重要視されていますが、そういった分野での活躍が見込めないという点は、将来の懸念要素の1つと言えます。
したがって、Rubyには多少の否定的側面があるため、将来性に関して楽観視はできません。しかし、それよりも多くの肯定的側面があるため、将来性は高いといえます。