VB.NETの案件について
VB.NETのフェーズ

VB.NETは初心者でも扱いやすく多岐にわたる分野で活躍できるため、案件数は安定して存在しているといえます。ただしVB.NETのみを取り扱う案件は減少している傾向があるため、分野ごとの必要技術を身に着けておくと良いでしょう。

VB.NETの相場

VB.NETの相場に関しては、案件の状況にもよりますが約40万円~85万円ほどとなっており、開発経験が長いほど単価も上昇する傾向にあります。また、他のプログラミング言語を用いた開発経験も身に着けておくと案件の幅も広がり単価が向上することが予想されます。

VB.NETの仕事内容

・Web・モバイルアプリケーションの開発
・データ管理システムの開発・保守作業
・製造業における工程管理システムの開発・保守作業
・金融関連のシステム開発
VB.NETは上記のように非常に多くの分野で活用されているため、案件の種類も豊富です。特に金融・製造関連に携わる案件が多いです。案件の種類によってはVB.NETよりも、.NET Framework上で動作する言語を用いるものが多いため、その条件を満たすC#の習得をしておくと案件の幅がさらに広がると言えるでしょう。また、Webアプリケーション開発などは近年JavaScriptの技術が求められることが増えたため、Web関連の案件を受諾したい場合はJavaScriptも併用して取得しておく必要があります。

VB.NETの将来性

VB.NETを導入している企業は多いため、保守・改修作業の案件が減少することはまずないといえます。ただしシステム開発においては、文法規制が強くVB.NETと同様.NET Framework上で動作するC#やWebに関わる重要な役割を担うJavaScriptが好まれる傾向があるため、その分野への参画案件は減少していくと予想されます。とはいえ、初心者でも取り組みやすく、エンジニア数もそこまで多くないVB.NETではあるため、習得しておくと案件受諾数も増え、比較的安定した将来性を手に入れることが可能であるといえるでしょう。

  • TOP
  • > VB.NET の案件

検索キーワード:VB.NET

検索結果:1件
WEB管理ハンディシステム - 10日前に公開
■業務内容・詳細設計~結合テスト■言語・ASP.NET/VB.NET(MVC)・SQLServer■求められるスキル・Web系、JavaScriptが得意な方・MVC経験者■年齢・40代まで
金額:510,000円/月



  • 1



VB.NETとは
VB.NETの概要

VB.NETはマイクロソフト社が開発したプログラミング言語の1つで、正式名称はVisual Basic .NETになります。Visual Basicを引き継いで開発されたVB.NETは、その名の通り.NET Framework上で作動しており、.NET Frameworkのバージョンが更新されると共にVB.NETもバージョンを更新しています。オブジェクト指向・手続き型両方の概念を導入しているため、状況に応じての幅広いプログラミングが可能となっています。マイクロソフト社が開発した言語であることからWindows環境での開発に強いということも特徴の一部となります。また、コーディングや可読性にも優れているため、コードのエラーも発生しにくく、文法がわかりやすく設定されているため、初心者でも比較的取り組みやすいと言われています。開発環境は無料でダウンロードできるため、学習も行いやすい言語であるといえます。

VB.NETの歴史

1991年 Visual Basicがリリースされる
1998年 旧来Visual Basicとして最後のバージョンであるVisual Basic 6.0がリリースされる
2002年 Visual Basicの後継であるVB.NETがリリースされる
2007年 ラムダ式などの概念を導入したVisual Basic 2008がリリースされる
※この年より正式名称から.NETがなくなる
2019年 Visual Basic 2019がリリースされる