支援対象地域:札幌、仙台、関東、愛知、関西、広島、福岡


公開日:2020-09-02

はじめに

この記事では、プログラミングを独学しようと考えている方向けに、おすすめの学習サイトを紹介していきます。近年では、プログラミングを独学する際にオンラインサイトがよく使用されています。なので、これから学習しようと考えている方に参考になればと思います。

プログラミングとは

「プログラミング=コンピューター用語」と思っている方が多いのではないでしょうか。
ですが、このプログラミングという言葉は、コンピューターだけで使わる専門用語ではありません。そもそもプログラミングという言葉の意味は、「行われる作業を順番に書き出す」ことを言います。例えると、「番組表」や「計画」、「予定」などもプログラミングという言葉に当てはまります。私たちの日常の物事でいうと、運動会やコンサートのプログラムなど、「これが終わったら次はこれ」など決められた順番に沿って物事を進めていくことをプログラミングといいます。
では、どうしてコンピューターの世界でもプログラミングというのでしょうか。それは、コンピューターにさせたい仕事を順番に書いていくからです。先ほどプログラミングとは、行われる作業を順番に書き出すことと説明をしました。プログラミングをしたことのない方は、分からないかもしれませんが、アプリなどを作るときプログラマーは「この処理が終わったら次はこの処理」というようにコンピューターにさせたい仕事を順番に書き出していきます。なので、コンピューターの世界でもプログラミングと言います。
そしてコンピューターは、「0」と「1」しか理解できません。この0と1を無数に組み合わせて、文字や数字、記号などを表現しています。ですが、この0と1を無数に組み合わせたものを人間が理解するのは不可能です。それを人間にも分からりやすくしたものがプログラミング言語です。

近年の学習方法

プログラミングを独学するといったら、以前は書籍だけでした。ですが、最近ではオンライン学習という方法があります。書籍でプログラミングの学習を始める際に、まず一番最初にやることが開発環境の導入です。ですが、この開発環境の導入はだいたい一筋縄ではいきません。どの言語を学習するかにもよりますが、バージョンや環境の違いで書籍通りにいくことはほとんどありません。そこで躓いてしまい言語の勉強までいかずにやめてしまう方も結構多いです。ですが、オンライン学習であれば、そういった開発環境の導入はせずに言語の勉強から始められます。なので、プログラミングには、うってつけの学習方法です。

おすすめのサイト

ここでは、プログラミングの独学におすすめの学習サイトをいくつか紹介していきます。

Progate

超初心者向けの独学サイトです。まったく初心者の独学におすすめです。学べる言語も、HTML/CSS、JavaScript、Java、PHP、Python、Rubyなど多数の言語が用意されています。スライド形式で問題が出題され、模範解答なども見ることができるのでスキルアップになります。分かりやすさから2020年現在で、ユーザーは140万人を超えています。さらに初級編まで無料で学習でき、それ以降は月980円で利用できるので、試してみて良かったら申し込みということもできます。

ドットインストール

中級者向けの独学サイトです。1つ3分程度の動画でプログラミングが学習できます。学べる言語は、HTML/CSS、Java、JavaScript、PHP、Python、Rubyなど多数あります。コンテンツがとても豊富で、425のレッスン・6316本のコンテンツがあり、さまざまな言語の学習を行うことができます。「おみくじ」や「タイピングゲーム」、「ストップウォッチ」などミニアプリを作成する講座などもあるので、構文や文法を実際にアプリを作りながら学べます。こちらは一部無料コンテンツがありますが、基本的には月1080円です。

paizaラーニング

初心者向けの独学サイトです。ITエンジニア向けの就職・転職サービスを提供している「Paiza」が運営しているサイトです。C、C#、Java、JavaScript,、PHP、Rubyなど多数の言語が用意されています。スキルをチェックできる機能があり、ランクがD~Sの5段階に分けられていて、自分のコーディングスキルがどの程度なのか知ることができます。こちらも一部無料で、月880円で利用できます。

Udemy

初級から中級向けの独学サイトです。HTML&CSS、JavaScript、Python、PHPなど多数の言語が用意されています。料金は、前述したサイトとは少し違い、月額支払制ではなくコースごとに講座を買う仕組みになっています。そのため、一度購入すると期限がなく何度でも学習することができます。

Schoo

初級から中級向けの独学サイトです。HTML&CSS、JavaScript、Java、PHP、Python、Rubyなど多数の言語が用意されています。講座を放送しており、生放送は無料で視聴がきます。その他、過去に放送した講座を受講したければ、月980円で利用できます。特徴は様々な講師がいるので自分と相性のいい講師を選べるというところです。

以上、5つほどサイトを紹介しました。どのサイトもお試しができるので試してみて自分に合っているものを見つけると挫折も少なくなるでしょう。