支援対象地域:札幌、仙台、関東、愛知、関西、広島、福岡


公開日:2020-08-31

0.はじめに

面接で聞かれる「自己PR」。もし聞かれたら、あなたはなんと答えるでしょうか?自分の良いところはこんな部分だ、と口で説明するのはなかなか難しい部分があります。また、良いところがどんな場面で生きるのか?深く考えていくと、どんどん説明しづらくなってしまいます。面接で聞かれる可能性の高い質問のため、事前に準備して自分の伝えやすい言葉を選ぶことが重要ですが、一体どんな風に説明をするのが良いでしょうか?今回は、長所を「素直なところ」としたときの自己PR例を、素直さの特徴別に簡単に紹介いたします。

1.素直なところのメリットは?

素直であることのメリットは、主に下記の様な点が挙げられます。

・言われたことをすぐに受け入れる

・人を疑わない

・聞き上手

下記に詳しく解説していきます。

・言われたことをすぐに受け入れる

言われたことをすぐに受け入れることは、素直なところの長所と言えます。社内でのコミュニケーションはもちろん、顧客との打ち合わせでも「まずは相手の言うことを受け入れる」ことが距離を縮める第一歩です。
素直であるからこそ、相手の言うことを受け入れることができ、指導する立場からしてもすぐに受け入れて行動をしてもらえると次の指示が出しやすくなります。反論してしまいそうな場面でも、一度受け入れて消化できることができるため、「私の長所は素直なところです。言われたことはまずやってみて疑問が出たらすぐに質問することを心がけており、毎日新しい知識を取り入れながら成長していきたいと考えております。」と自己PRすることが可能です。

・人を疑わない

素直であるがゆえ、長所とも短所とも言えることが「人を疑わない」ことです。「疑う」と言うワードが出ると、相手に騙される場面を無意識に連想してしまいますが、勝手な予測をして相手を印象付けない点は素直であるゆえの長所です。もし人に言っても信じてもらえない様なことがあったとしても、素直な人は相手の話を信じて受け入れてくれます。友達の中でも「この人に相談してみよう」と思ってもらえる素敵な長所です。
もし面接で説明するとしたら「私の長所は素直なところです。人を疑わないのでまずは相手の言うことをじっくり聞いて、相手の気持ちも図ることができます。」と説明できます。このまま短所の説明をするならば、「人を疑わなさすぎるところは短所にもなると考えており、もし疑問を持ったら周りの方に相談する様に心がけています。」と話すと良いでしょう。

・聞き上手

素直な人の傾向として、聞き上手な人が多いです。人を疑わずにじっくり話を聞いてくれることから、「この人は話をしっかり聞いてくれる人だ」と言う印象を受けやすく、社内・顧客どちらも距離を縮めやすい傾向があります。関係性を作っていくことが得意であり、物事をすんなり受け入れてくれるところは素直の長所と言えるでしょう。
もし面接で答えるとしたら、「私の長所は素直なところです。人の話を聞くことが好きで、まずは一通り話を聞いて相手との関係性を深めることが得意です。社内の方、顧客ともに関係性を築きながら、より良いコミュニケーションが取れる様成長していきたいと思っています。」と自己PRができます。相手がお話し好きの場合はもちろんですが、素直で聞き上手な人の特徴は質問が上手であり、話すのが苦手な人でも話しやすい様に会話をすることが上手です。素直であるからこそまっすぐな質問をできることを、面接の中で自己PRすると良いでしょう。

2.素直であることがデメリットになる可能性は?

ここまで長所の例を挙げて話してきましたが、もちろん短所になる可能性もあります。ここで重要なのが、「短所をネガティブに話しすぎず、長所と短所をつなげて話す」と言うことです。
例えば、「長所は素直なところで、短所は集中力が続かないところです」と言われると、短所にばかり気にしてしまい、長所の印象が残り図楽なってしまいます。そのため、もし素直なところを長所として話すなら「長所は素直なところで、人を疑わないことをモットーとしています。短所は、あまりにも疑わなさすぎるところかもしれません。たまに周りの人から騙されそうだと心配されるので、もし少し引っかかることがあれば、まずは周りの方に相談しようと考えています」とお話しする方が、長所の印象が残りやすくなります。自己PRでは悪い印象を残しすぎない様に、関連して話すことを意識するとより良くなるでしょう。

3.最後に

いかがでしたでしょうか。今回は素直なところを長所とした場合の自己PR例を、特徴別に簡単に解説いたしました。自己PRと長所は似た様な内容となりますが、長所とつなげてどんな人になりたいかを説明することで自己PRがより話やすくなります。相手にも「なぜそう思うのか?」が伝わりやすいため、就職活動、転職活動で必ず行う面接では自己PRでより良い印象を残すよう伝えていきましょう。必ず聞かれる質問で自分らしさを簡潔に説明できる様に、事前に準備をして臨めば後悔なく面接をやり切ることが可能です。もし言いにくい言葉があれば、説明しやすい言葉に変えてお話ししてみてください。素直さを自己PRにしていきたいと考えている方が、こちらの記事を少しでもご参考にしていただけましたら幸いです。